きょうは何して遊ぶ?~子供とアナログゲームする日記~

6才と遊べるゲームを探しつつ遊んでる記録

タグ:パズル

4
子供、4才9ヶ月。

すごろくやさんの通販で、HABAのゲームを買いました。 

 
tinypark1

タイニーパーク(HABA) Marco Teubner作 2017年
<対象年齢>5~99才

<人数>2~4人
<ゲームのタイプ>パズル系
 
続きを読む

以前紹介したグラビティメイズ、キッズトイ販売のキャストジャパンが国内取扱を開始して、オンラインショップで買えるようになりました。

 トップ> ブランド> ThinkFun(シンクファン)> グラビティ・メイズ 
↑キャストジャパンのページ

ぜひ遊んでみてほしいです。
まだまだポピュラーじゃないので、プレゼントにもよさげ!

過去記事はこちら


Gravity Maze [並行輸入品]
Think Fun

 
 
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

5
どうしてもほしいパズルがあって、いよいよ米アマゾンでお買い物してしまいました。

gravitymaze1
 
タラーン♪ グラビティメイズ~

 <対象年齢>8才~大人
<人数>1人
<ゲームのタイプ>パズル系(立体・ピタゴラ装置風味)
続きを読む

5
アナログゲームに関して素人の私が、あれこれ調べて気づいたことがあります。

ゲームはいつでも売ってるとは限らない。


 

どういうことかというと。
何を買おうかと思った時に、まずはどんなゲームがあるのか、対象年齢やゲームの概要がわかる指南書が必要だと思い、2013年に出版された すごろくやさんのボードゲームカタログを読みました。「わーこれ面白そう」とワクワクしながら付箋を貼りまくって買いたいゲームをピックアップ。でも、いざネットで検索してみると、品切れていたりプレミア価格になってたり。
そこで、UNOやモノポリーみたいなド定番のゲーム以外は、廃盤になって手に入らなくなることがあるのだな、と悟ったのです。気になるゲームは買っとかないと後悔する!と。

そんなわけで、子供に渡すにはまだ早いと思われるゲームでも、どうしても気になるならとりあえず買っとけ!って思いました。 

前置きが長くなりましたが、今回紹介するパズルゲームは、私がほしいから(夫には「子供が大きくなったら遊んでくれるかもしれないし」という言い訳を用意しつつ)手に入れました品です。



 

中身。

P2060049 - コピーのコピー


・生け垣(パズルの盤面)
・ハリネズミのお母さんピース
・ハリネズミの子供ピース
・アナグマピース×5
・問題集(答え付き)

続きを読む

↑このページのトップヘ