きょうは何して遊ぶ?~子供とアナログゲームする日記~

6才と遊べるゲームを探しつつ遊んでる記録

カテゴリ:ゲーム(プレイ時月齢別) > 3才後半

3
子供、3才11ヶ月。

子供はすごろくが好きなのが分かったので(過去記事→「夜店でおかいものすごろく」)、新たなすごろく風味のボードゲームを入手しました。

slime1

ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース

<対象年齢>9才以上
<人数>2~5人
 
続きを読む

子供、3才10ヶ月。

本日、東京ビッグサイトにてゲームマーケット2016春が開催されていました。
ゲムマに行くのは今回が初めて。出展者さんもお客さんもみんな楽しそうな顔をしてるのが印象に残りました。

私もあれこれ購入しました~

早速遊んでみたのが、鍋野企画さんの「ひつじ算」。

ひつじ算のルール(鍋野企画さんのブログ)
 

 
続きを読む

3才9ヶ月。

私が仕事を再開したこともあり、あんまり子供と遊べていません。
早く慣れて余裕を作らないと。

子供は100まで数えられるようになってきました。
十の位が変わる時、「59…70!」みたいにずれることもしばしばだけど。

はじめてのアルゴで、先月は1~7の黒ブロックを裏返してシャッフルし、5コめくる。残りの2コの数字を当てよう というミニゲームをやりました。

今回は
1~10の白ブロックを裏返してシャッフルし、 7コめくる。残りの3コの数字を当てよう
と若干レベルアップ。 時間をかけて考えながらも、当てることができた。
何度もやると「難しいから終わり!」と言われてしまうので、すぐに撤収。

アルゴに親しんでもらえるよう、焦らずに進めていこうと思います。



はじめてのアルゴ ([バラエティ])
若杉栄二
学研プラス
2016-02-23



にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村 

3才8ヶ月。

このメイクンブレイク サーカス Make 'n' Break Circusは、子供も気に入ってるけど私の方がより大事にしてるゲーム。


 
<対象年齢>6~99才
<人数>2~4人(2人がおすすめ)
<ゲームのタイプ>アクション系 
 
続きを読む

 前回の記事の続きです。

 「未就学児対象」とはいいながら、うちの子(3才8ヶ月)にはまだできないだろうな…と思いつつ「新しいゲームだよ~」と差し出すと、夕食もまだなのにさっそく飛びつく子供。

でも、4と6のブロックを置いて「どっちが大きい?」と尋ねると「これー!」と4を指さす。…これはマニュアル通りのルールで遊べるまで相当長い道のりを歩まねばならない、と即座に覚悟。

続きを読む

↑このページのトップヘ