子供はスプラトゥーン2のフェス真っ最中。
なので、今回は私が今お気に入りのボードゲームの話題です。

DSC_1879

Welcome To Your Perfect Home

デザイナー:Benoit Turpin
アートワーク:Anne Heidsieck

2017年に出版された新しめのゲームです。
※私が買ったのは2018年に出たロシア語版で、英語版などとはいろいろ違うところがあるみたいなのであらかじめご了承ください。

お題に従って、各プレーヤーが用紙にマークを入れていく、いわゆる紙ペンゲームの類です。

IMG_20180609_175347

ベビーブーム最中の1950年代のアメリカで、宅地開発のコンペに参加して最も優れたプランを提案しよう!みたいなかんじのようです(ロシア語版のルールブックではこのへんのフレーバーが省略されてます。なぜなら舞台はロシアになってるっぽいから)

IMG_20180609_175614

画像の上列は3つのお題。例えば一番左のお題カードは、柵で仕切られた住宅のグループを6戸×2グループ作れ、というもの。この3つのお題のいずれか、もしくは全てを達成するべく街作りを計画していきます。

中列は住宅マスに振る数字、下列は数字を振る時に使える特殊効果。中・下列は上下でペアになっていて、3つの数字のうちひとつを選んで用紙に書き込みます。例えば一番左の5を選んだら、使えるのは公園を増やす効果、といったぐあい。

IMG_20180609_175839

特殊効果は6種類あり、柵の設置や得点集計の時のボーナスなどに関わってきます。

IMG_20180609_175709

数字カードは、よく見ると同じ建物の前にいろんな動物やアイテムが描かれていて、特に動物がかわいい!

IMG_20180609_175800

それからロシア語版で絵柄(文字)が変わっているカード。国旗がロシア… だからフレーバーのどこにもアメリカと書いてないわけだ。これは各国版のカード絵がどうなってるのか興味深いですねー。

アートワークがここまで凝ってる紙ペンゲームはなかなか少ないんじゃないでしょうか。お題達成の早取り要素もあって他プレーヤーとの絡みもあるし、お題カードの組み合わせで毎回違う計画立案する新鮮さもあるし、宅地開発ってテーマも楽しいし、これは今年たくさん遊んでみたいゲーム!

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村







大人が楽しい紙ペンゲーム30選
すごろくや
スモール出版