子供、3才11ヶ月。

週末に夫の友人たちが子連れで来訪。
食べて飲んで話すつもりで集まった面々に、「ゲームやらない?」とお誘い。

うちの子はドブルを何回も遊んでいるので、一度だけ他の子供たちにやり方を説明して
ドブルをポンと渡してみた。

ドブルは、複数のイラストが描かれた丸いカードで、2枚のカードを見比べると1種類のイラストだけ重複している。
どんな2枚のカードを取り出しても、必ず1種類だけ重複しているのが見つかる。それを先に見つけた人の勝ち。

dobble1

3才と4才がドブルで遊んでいるところ。ふたりで独自の遊び方を編み出してプレイしてた。
表を上にして作った山札から1枚ずつ隣の山に移し、同じイラストを見つけたら「これとこれ!」などと呼び名が分からなければ指さしで宣言していく。 終わったらまた1枚を隣の山へ移す。勝ち負けは特になく、一緒に同じイラストを見つけて楽しんでいる。平和な遊び方でいいね!

dobble2
 
やがて飲んでいた大人たちも「どういうゲーム?」と興味を示し遊びだすことに。
(写真は”あつあつポテト”という遊び方)
こんなに興味持ってもらえて、うれしい!

3~4才だけで遊べるカードゲームとして、ドブルはおすすめ。

ドブル
ホビージャパン
2012-06-14

 
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村