きょうは何して遊ぶ?~子供とアナログゲームする日記~

4才と遊べるゲームを探しつつ遊んでる記録

2
子供、5才2ヶ月。

ニンテンドースイッチが家に来てからというもの、マリオカートやスプラトゥーン2にどっぷりはまり、このブログの主軸であるアナログゲームをやる機会が減ってしまいました。

今回もカードゲームやろう!と誘ってもあまり気乗りはしてなかったけれど、やってみたら「もう1回やろう!」と連続で遊べたのがこれ。



Wig Out! (GAMEWRIGHT) 2004年
<対象年齢>6才~
<人数>2~6人
<ゲームのタイプ>反射系
続きを読む

4
子供、5才0ヶ月。
家の近くに教室がある、という安直な事情でくもんに通い始めています。

くもんに子供を通わせ始めた親のおそらく大多数が経験すると思うんですが、
宿題をやらせるのがとんでもなく大変。

そんなにやりたくないならもう行くのやめよう、と言うと、教室で先生に100点の花マルをつけてもらいながらプリントやるのは楽しいらしく、「やめない!!」と泣いて抵抗します。

どうしたら宿題に取り組めるんだろう… 何か楽しくなる工夫が必要か…

と考えて、前に買ったボードゲーム用アイテムを思い出しました。


DGT Cube、6面体のゲームタイマー。


続きを読む

4
子供、4才11ヶ月。
ちょっと何か言えば「もお~はやく言ってよう~」などとこちらを苛立たせるような余計なひとことを言ったりと、生意気な年頃になってきました。

今回一緒に遊んでみたのはデジャブ。


DEJA-VU: AMIGO - Kartenspiel


 
DEJA-VU(AMIGO) Heinz Meister作 2016年
<対象年齢>8才~
<人数>2~6人
<ゲームのタイプ>記憶系

続きを読む

↑このページのトップヘ